多読より多聴

良い英語を毎日聞くことが一番です。

 毎日英語に触れることが「英語を聞き取る耳(英語脳)」をつくり、それが基礎となり、「話す・読む・書く」という行為へ発展していきます。そういった意味で、毎日英語に触れること(=聞くこと)が大事です。
ただ、聞くと言っても、どんな英語でもよいというわけではありません。次の5点が大切です。
ママが育てる家庭英語環境
1.子供の精神年齢にできるだけマッチしたコンテンツ
2.子供が興味を持続できるようなドラマ性、ストーリ-性のあるような素材
3.情報量(英語の語彙数)が多いもの、短時間で大量にインプットできる
4.記憶の保持を高める表現が豊かなもの(複数の声優が録音したもの)
5.自学自習できるための学習ツールが付属(ワークシートなど)

こんな要素の教材をうまく取り入れていけば、結構豊かな英語環境がつくれるものです。発音の自信のないお母さんの場合は、中途半端に指導しないで、子どもがその教材に没入できる設定作りを工夫して下さい。

親子で楽しめる英語教材の無料サンプルプレゼント!




QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。