家庭での英語環境

 子供たちの英語力をしっかりと育てていくため、教室での英語環境だけでなく乏しいようです。


この聞き込みの継続によって「音声の基礎」を養い、「英語脳」が少しずつ育っていきます。 

英語を習得するには、ピアノやスポーツ以上に日々の積み重ねが重要です。週1〜2回の普通の授業では年間せいぜい100時間、睡眠時間を差し引いてもわずか7日間位にしか匹敵しません!!

人間がひとつの言語を習得するのに2000時間以上必要です。-----ちょっとこころもとない数字ですが、教室の授業だけでは限界があります。
英語に触れる機会の少ない日本で英語を学ぶ子供たちだからこそ、毎日少しの時間でも記憶度の高い英語に触れていくことが、のちのちの英語力に大きな影響を与えます。

0歳から4歳までのバイリンガル家庭環境作りの無料サンプルプレゼント!



これができない場合は、プリスクールなどの多時間英語教室に通うのが手っ取り早いかもしれません。



QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。