コミニュケーション能力育成

コミニュケーション能力育成は幼児期から
親子で楽しめる英語教材の無料サンプルプレゼント!


言葉は聞く、話す、読む、、書くの段階でスパイラル的にレベルアップしていきます。四技能が同時に、同程度身についていくものではありません。
コミュニケーションするということは、まず第一に、相手の述べることを理解して、はじめて成立します。

もちろん理解といっても話し言葉だけでなく、読むことも、書き言葉も指します。これらの能力を高めるためには、使い方を身につけていく英語学習が大切ですね。

幼児童期は、たくさんの英語を聞き、英語脳を蓄えていける最良の時期です。この蓄積がしっかりしていれば、将来の、話す、読む,書けるへの大きな下地になります。
英会話的表象にこだわらずに、聞く分量を多くしていくことが結果的に早道です。親子で楽しめる英語教材の無料サンプルプレゼント!





QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。